㈱石田製帽さんにおじゃましてきました。

February 23, 2017

 

「勢いで海外に飛び出したからこそ、課題点・可能性が見えたんです」。

 

 

事業のこれからに対して、ドキドキしながらもワクワクしている思いが言葉だけに収まらず、体中からあふれてくる㈱石田製帽 代表の石田勝士さん。

 

 

石田さんの事業に対する熱い思いをうかがいつつ、思わず息を呑んでしまうピリッとした緊張感の中で、職人さんたちの細かい手仕事に見とれているうちに、あっという間に見学時間が終わってしまいました。

 

 

「応援する(!?)」というより、「いっしょに勉強させてほしい(!!)」と、シャッターを切る指に力が入る、とても濃密な1時間でした。

 

 

元プロのギタリストとして活動されていた職人さんもいます。

 

 

「ブレード」と呼ばれるひもを縫い上げていく、感覚が研ぎ澄まされた繊細な指先。

 

 

道具としての機械。

 

 

機械油の匂いを漂わせ、年季が入った無骨な佇まいにオーラを感じます。

 

 

 今夏、久しぶりに博多に帰省する予定です。

 

石田製帽さんのストローハットを祖母と母にプレゼントするため、天神の大丸か岩田屋本店に奥さんといっしょに寄ろうと思います。

 

 

(写真と文:ヒラオカ)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2013 KasaokaBrandCouncil.org