© 2013 KasaokaBrandCouncil.org

Kasaoka Brand 26

​かさおかブランド

瀬戸内の豊かな風土から生まれた「笠岡ブランド」。ブランド認定された選りすぐりの商品、観光名所、そして笠岡市が誇る素晴らしい技術をご紹介します。

平成30年4月認定品

笠岡市立カブトガニ博物館
 カブトガニをテーマにした博物館としては世界で唯一の施設、国指定天然記念物のカブトガニ繁殖地の保護や、カブトガニの研究に取り組んでいます。幼生から成体まで、生きたカブトガニを間近に見学できることでも人気があります。

〒714-0043 岡山県笠岡市横島1946-2
TEL.0865-67-2477
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休日:月曜日・祝日の翌日・年末年始
入場料:大人520円 高校生310円 小中学生210円
駐車場:100台
山陽自動車道笠岡インターから18分

六島の水仙と灯台
 岡山県最南端の島、六島。六島灯台は岡山県で最初にできた灯台で、かつていろは丸と明光丸が衝突した雄大な燧灘(ひうちなだ)が眼下に広がり、大型客船が行きかう本線航路となっています。島には自生の水仙が灯台の周辺に群生していて、見事な癒しの空間となっており、見頃となる1月から2月には多くの観光客が訪れます。

ゲストハウス島小屋&島小屋カフェ
TEL.090-8377-2897
shimakoya.m@gmail.com
公民館ふれあい喫茶(1月~2月初旬のみ)

白石踊
国指定 重要無形民俗文化財

 大宮踊、備中松山踊りと並んで、岡山県下三大踊りのひとつです。ひとつの口説きに合わせて何種類もの踊りを踊る点が特徴で、男踊・女踊・娘踊など十三種類の踊りがあります。源平水島合戦の戦死者の霊を弔うために始まったと言われています。

笠岡市白石島・生涯学習課 文化係
TEL.0865-69-2155/FAX.0865-69-2186
http://shiraishijima.net/odori.html

北木島採石場及び採石跡地の景観と石切文化・生活道路から見えた丁場跡
鶴田石材株式会社/NPO法人かさおか島づくり海社
 北木石が高品質な理由は北木島の景観にあります。全国屈指の実績、歴史、高低差を誇る採石場には、125年間刻み続けてきた職人たちの魂が宿っています。現在このパワースポットは、北木島の新しい観光名所となっています。

〒714-0301 岡山県笠岡市北木島町8703
TEL.0865-60-0307/FAX.0865-60-0308
http://www.kitagi.jp/

白石島海水浴場
白石・島づくり委員会
 500mの砂浜を有する岡山県三大海水浴場のひとつ。旅館、民宿が海水浴場に沿って軒を連ねており、夏場には多くの海水浴客で賑わいます。また、シーカヤックやウインドサーフィンなどマリンスポーツも体験でき、家族や仲間と楽しく海上散歩も楽しめます。

〒714-0036 岡山県笠岡市白石島2364-2
TEL.0865-68-3526

コロラムプリン2/600
酪農Cafe Mou Mou Kitchen
 6日目だけの初乳を使った特別なプリン「コロラムプリン」600頭の中で1日2頭からしか採れない貴重な初乳を利用して作られます。

生産数も限られているため、見かけたら即Getすることをお勧めします。

〒714-0047 岡山県笠岡市拓海町141
TEL.0865-67-1714

http://mou-mou-kitchen.com/

笠岡湾干拓地の花
道の駅 笠岡ベイファーム付近

 8月の太陽の光をさんさんと浴びた100万本のひまわり畑をはじめ、毎年10月には3000万本のコスモス。3月、4月は1000万本の菜の花。5月にはポピーが満開を迎えます。笠岡市の風物詩として、県内外から多くの人が集まっています。

〒714-0046 岡山県笠岡市カブト南町245-5
TEL.0865-67-6755
駐車場:42台(臨時駐車場140台)
山陽自動車道笠岡インターから20分

菅原神社の眼鏡橋とカキツバタ
 菅原神社は江戸時代、吉浜地区の氏神として造営されたといわれています。境内の御手洗池には約2千株のカキツバタが群生。毎年5月、花の見頃の時期にはウォーキングツアーが行われます。

〒714-0074 岡山県笠岡市吉浜1661
山陽自動車道笠岡インターから12分
井笠バスカンパニー/笠岡~福山線「吉浜」下車。徒歩1分

白石島の遊歩道
白石・島づくり委員会

 白石島生活環境保全林の中に造られた遊歩道。

弘法大師のゆかりの「開龍寺」や天然記念物に指定されている奇岩「鎧岩(よろいいわ)」などの見どころも多い。特に高山展望台からの眺望は素晴らしい瀬戸内の多島美を楽しめる。

〒714-0036 岡山県笠岡市白石島2364-2

TEL.0865-68-3526

北木島 喜多嬉かき
勇和水産

 美しい北木島の海で育った「かき」です。15年間水質検査をパスした、透明度がとても高く筏に垂らした牡蠣の上部まで視認出来る環境で飼育されています。

〒714-0301 岡山県笠岡市北木島7875-2

TEL.0865-68-3751

https://kitaki-kaki.com/

大島の傘踊り

大島の傘踊り保存会
 大島の傘踊りは、県指定 重要無形民俗文化財。

新暦8月14日の夜、大島中学校の校庭で踊る。 2人1組となり、傘を刀に見立てて斬り合うように踊るのが特徴。

〒714-0033 岡山県笠岡市大島中1177-1

TEL.0865-67-1079
 

手作りクッキー

コメット製菓
 笠岡市神津島にある、ケーキ屋さん「コメット」
手作りのクッキーは素朴な見た目からは想像できないサックりとした歯ごたえと、とろける触感が人気です。


〒714-0044 岡山県笠岡市神島3614

TEL.0865-67-2505
 

北木石
鶴田石材株式会社

 400年以上前から、大阪城の石垣など日本を代表する建造物に用いられてきた北木石。石に粘りがあるため、角が欠けにくいのが特徴。その反面、石にサビが出やすく、変色しやすい。鶴田石材の石は北木石で唯一変色しにくい最高品質の石である。

〒714-0301 岡山県笠岡市北木島町8703
TEL.0865-60-0307/FAX.0865-60-0308
http://www.kitagi.jp/

※平成29年度認定更新

いちじく(蓬莱柿)
JA倉敷かさや笠岡営農センター

 瀬戸内の温暖な気候を生かした品種、蓬莱柿は、とにかく甘みが強く、風味はいちじくの中でもトップクラスです。

714-0054 岡山県笠岡市平成町55-2
TEL.0865-66-5010/FAX.0865-66-2631
http://www.ja-kurakasa.or.jp/specialty/fruit/ichijiku/

※平成29年度認定更新

親子かぶとがに
玉利軒

 カブトガニをかたどったまんじゅうで、重量感や色つやも本物に忠実。カブトガニの無色透明な血液が、空気に触れると緑色になることから、親子かぶとがにまんじゅうの中身のあんは抹茶あんになっています。

〒714-0088 岡山県笠岡市中央町19-4
TEL/FAX.0865-62-3584
http://tamariken.jp/

※平成29年度認定更新

平成29年4月認定品

瀬戸の姫
たにもとふぁむ

 広大な笠岡湾干拓地で瀬戸の潮風を受け、一頭一頭手塩にかけた牛です。生後約28ヶ月かけてじっくりと牛を育てる事により、赤身の濃厚さや脂の甘みを最大限に引き出す事にこだわっています。

〒714-0098 岡山県笠岡市十一番町11-81
TEL/FAX.0865-62-5556

※平成29年度認定更新

もち麦カステラ
玉利軒

 笠岡湾干拓地産のもち麦や地元産の卵にこだわり、代々受け継がれた独自の製法で焼き上げたカステラです。

〒714-0088 岡山県笠岡市中央町19-4
TEL/FAX.0865-62-3584
http://tamariken.jp/

※平成29年度認定更新
 

瀬戸内の灰干し・魚々干し
NPO法人かさおか島づくり海社

 瀬戸内でとれた新鮮な魚を灰干し製法で加工した熟成干物です。使用する灰は三宅島の火山礫を北木島の石材技術で灰にしたものです。

魚々干し(とっとぼし)とも呼ばれます。

〒714-0301 岡山県笠岡市北木島町9768-1
TEL.0865-68-3741/FAX.0865-68-3150
http://www.shimazukuri.org/
info@shimazukuri.org

※平成29年度認定更新

ひったか・おしぐらんご
金浦ひったか・おしぐらんご保存会

 毎年5月下旬から6月初旬の日曜日に開催される。金浦地区では前日の土曜日にひったかがあり、2日連続で祭が開催されている。源平合戦に由来する、源氏と平家に見立てた2隻の手漕ぎ和船(漕ぎ手4人、旗手1人、采配1人の6人乗り)により競漕をおこなう。

〒714-0057 岡山県笠岡市金浦1554-37
TEL/FAX.0865-66-0106

※平成29年度認定更新
 

うねめもみじたまご
采女ファーム

 FFCパイロゲンを使用し、鶏の餌や水にこだわった、濃厚な黄身が自慢の卵です。昔、おばあちゃんの家で食べて美味しかったたまごの味をイメージし、改良を続けてきた釆女ファームのたまご。まずは卵かけご飯でお試しください。

〒714-0071 岡山県笠岡市東大戸5409-1
TEL.0865-62-3962/FAX.0865-62-4520
http://www.unemefarm.com/

※平成29年度認定更新

平成28年7月認定

桜鯛の浜焼
笠岡魚市場

 4月頭の初釜の日から、ほぼ一月の間、「鯛の浜焼き」は作られます。時間は朝の8時からで、見学は自由です。購入することもできますが、注文は電話のみで受け付けています。価格は時価で、目安として1万円から1万5千円の物が人気です。

〒714-0081 岡山県笠岡市笠岡2369-36
TEL.0865-63-1140
山陽自動車道笠岡ICから車で10分

フラワーアートディレクター
萬木善之のフラワーデザインの技術

 ヨーロッパ各国でフラワーアーティストとして腕を磨き、帰国後は出身地の笠岡市の生花店「フローリスト萬」を拠点に活動中。現在ではNHK杯国際フィギュアスケート競技大会など日本国内で開かれる多くの国際大会でブーケ作りを担当しています。

〒714-0086 岡山県笠岡市五番町5-96
(フローリスト萬)
TEL.0865-63-5757/FAX.0865-63-1767
http://f-man.jp/

もち麦を使用した麺
小山製麺

 笠岡湾干拓地で栽培されたもち麦を使用した麺です。もち麦は大麦の一種で白米の25倍もの食物繊維を含みます。もちもち食感と麦の風味が特徴で、うどんでもパスタでも相性抜群の新しい麺です。

〒714-0012 岡山県笠岡市小平井892
TEL.0865-62-2928/FAX.0865-62-2923
http://www.koyamaseimen.com 
isamu@koyamaseimen.com

神島天神祭
市指定 重要無形民俗文化財
 神島7地区の千歳楽が天神社に参集する賑やかな秋祭りで、9月の第3土・日曜日に挙行され、勇壮な海上渡御が行われます。天神社に全地区の千歳楽が揃うと、社内で一斉に練る総担ぎを行い、各地区の熱意と対抗意識で活気が満ちる伝統行事です。

笠岡市神島・生涯学習課 文化係
TEL.0865-69-2155/FAX.0865-69-2186
https://www.city.kasaoka.okayama.jp/soshiki/28/b-tenjin.html

株式会社 石田製帽
国内最高品質麦稈真田縫製技術、
ならびに製帽技術

 石田製帽は幅5ミリ以下という極細麦を使った帽子メーカーとして知られています。極細麦を扱えるメーカーは国内でも珍しく、美しさやかぶり心地を追求した商品は、世界に通用する「ジャパニーズ・ハイスタンダード・日本の名品」と言えます。

〒714-0012 岡山県笠岡市小平井682
TEL.0865-62-2088/FAX.0865-62-2381
http://www.ishidaseibou.com/

笠岡市立竹喬美術館
 笠岡出身の日本画家で文化勲章受章者・小野竹喬。ご遺族から寄贈された多くの遺作をもとに偉大な功績をたたえ、それを後世に伝える目的で開館。竹喬芸術の素晴らしさを存分にお楽しみください。

〒714-0087 岡山県笠岡市六番町1-17
TEL.0865-63-3967
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休日:月曜・祝日の翌日・年末年始・陳列替期間中
入園料:大人500円 高校生300円 小中学生150円(特別展は別料金)
駐車場:100台
http://www.city.kasaoka.okayama.jp/site/museum/
山陽自動車道笠岡インターから13分